読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年で偏差値40台から84.3へ

一年前には偏差値40台だった私が、秋の各大学専門模試ではA判定を取り、記述模試では偏差値80越えをするようになりました。そこまで伸びた私の勉強法を1人でも多くの伸び悩んでいる学生に伝えたいと思い、このブログを書いています。毎日少しずつ、夢に近付きましょう!「最小の努力で最大の伸びを」

何時間も集中して勉強が出来るようになる方法

 

おはようございます☀

ゆうです。

 

今日は、勉強しなきゃいけないと思っているのになかなかそれを行動に移せない人に、何時間も勉強出来るようになる方法を教えます!

f:id:zerokaraseisekiup:20170306233741j:image

 

 

きっと、このブログを読んでくれているということは、「勉強したい」「成績あげたい」「良い大学に行きたい」などの思いがあることでしょう。

 

しかし、いざ机に向かっても気が付いたら何時間もスマホを見ていた、なんてことはよくありますよね😅

 

f:id:zerokaraseisekiup:20170306233752j:image

 

 

そのスマホを見ている時間を勉強に充てれれば、成績がグンと伸びるはずです。

 

 

では、スマホを気にせず、勉強に集中出来るようになる方法について始めます。

 

 

 

 

 

まず、紙を一枚用意してください。

 

そこに、

どの大学に行きたいのか

どんな学部でどんな勉強をしたいのか

どのくらいの偏差値になりたいのか

どんな大学生活を過ごしたいのか

将来何になりたいのか

を書いてください。

 

 

もし志望大学の写真などがあれば、その紙の余白に貼ってください。

 

 

次に、それをタンスやクローゼット、机の引き出しなど、どこかに貼ってください。

セロハンテープを貼ったら怒られる人は、大きめの封筒にしっかり字が見えるように貼ってください。

 

 

最後に、電源を消したスマホをその紙を貼った場所にしまってください。

 

 

以上です。

 

 

これをしておくと、スマホを見たくなった時に、まずその紙が目に入りますよね。

 

大体の場合はその紙を見ることで、自分の目標が再確認でき、スマホを見たい欲求を抑えることが出来ます。

 

そして例えスマホを取り出しても、電源が切れているので、電源を入れるまでの間に欲求が落ち着くはずです。

 

 

自分自身とスマホを二重の壁で挟むことで、格段に勉強時間は増えるでしょう。

 

 

お金のかからないものなので、是非皆さんすぐに試してみてください😊

 

 

 

 

 

人間なので、ここまでしてもスマホを勉強中に触ってしまうことも勿論あると思います。

 

私もありました。

 

その時は、あまり自分を責めずに、たまのご褒美として使ってくださいね!

 

そういう緩さも大切ですよ🎶

 

 

 

では、今日も1日頑張って勉強しましょう!